本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
横城・隅川一般産業団地の構築事業が順調に推移
作成日
2015.06.11
ヒット
127

江原道横城郡と韓国農漁村公社が共同で推進する、隅川一般産業団地構築事業が順調に進捗している。

2日横城郡によると、8月から入居可能で12月に竣工・認可を予定している隅川一般産業団地は、2009年11月に韓国農漁村公社と事業施行投資協約を締結し、2012年10月着工した。現在の工事進捗率は90%。

団地が完成すれば、産業施設用地48万6485㎡に企業約70社が入居し、年間2500億ウォンの生産誘発効果と2000人の雇用効果を上げるものと予想される。

特に、全額国費支援事業として推進中の、嶺東(ヨンドン)高速道路・セマルICに直接接続する4.3kmの進入道路の拡張・舗装事業が完了すれば、物流費用減少や周辺交通円滑化の効果が期待できる。

一方、入居企業の生産性向上のために推進している工業用水供給工事と廃水処理場設置事業も、7月まで完了する計画だ。


原文記事
出所:ニューシース(2015.06.02)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。