本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
江原道、原州市の企業2社と大規模な工場増設協約を締結
作成日
2015.06.30
ヒット
126

江原道は原州市の企業2社が、文幕・磻渓一般産業団地に255億ウォン規模の工場を新設する内容の投資協約を締結したと明らかにした。

同日原州市役所で、江原道のキム・ミヨン経済副知事、原州市のウォン・チャンムク市長、韓国産業団地江原地域本部のヤン・ギジュ部長は、(株)dairyzenのコ・ヨンウン代表、(株)KACのハ・ヨンボン代表、文幕・磻渓一般産業団地内の新設工場敷地を買収、生産ラインの構築を官僚し、2017年3月に工場の稼働を開始する予定だ。

(株)KACは操向装置やシートベルトなどを射出・加工・組立する技術集約型の自動車部品生産企業で、136億ウォンを投資し、新規で40人を採用する計画だ。

(株)dairyzenは加工乳・ヨーグルト・ナチュラルチーズ専門メーカーで新規で55人を採用し、119億ウォンの投資を実施する。


原文記事
出所:ニューシース(2015.06.09)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。