本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
東海市、SNSサポーターズを運営
作成日
2015.10.30
ヒット
118

聨合ニュースによると、

【東海聯合ニュース】ユ・ヒョンジェ記者=江原道東海市は、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を活用した市政広報に本格的に乗り出す。

このため、20~25人の市民からなるSNSサポーターズを運営する計画だ。

参加資格は、政治的中立を保ち、市に対する関心と理解が深い上、フェースブックやブログ、ツイッターなどのSNSを活発に利用し、デジタルデバイスの使用に慣れている東海市の市民だ。

SNSサポーターズに選ばれれば、オンライン上での祭りなどイベント広報と市政ニュース提供をはじめ、観光名所・飲食店・サークル・同好会などの紹介、災害時の情報発信、日常生活に有効な情報提供などの役割を担うことになる。

東海市はSNS活性化を目指し、サポーターズには所定の原稿料を支払い、活動優秀者にはインセンティブを与える予定だ。さらに要望がある場合は、ボランティアセンターと連携してインセンティブを提供するなど、積極的な活動を支援することにした。

今年末まで関連条例を新設して運営基準などを確定し、管理・運営の効率化を図る方針だ。

yoo21@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>


原文記事
出所:聨合ニュース(2015.10.19)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。