本文のショートカット メインメニューのショートカット

Invest Korea

検索
検索
※ 以下のボタンをクリックすると、カスタム情報検索サービスが利用できます。
カスタム情報検索サービス

Location Report

  • Home
  • 有望産業·立地
  • 投資プロジェクト
  • Location Report
未来の経済をリードするK‐バイオ・ヘルスのハブ、 五松生命科学国家産業団地
作成日
2022.07.05
ヒット
238
오송생명과학국가산업단지
五松生命科学国家産業団地は韓国を代表するバイオ・ヘルス特化産業団地です。主な入居業種は医薬品、医療機器、化粧品、健康機能食品などの製造業で、バイオ産業の育成に向けて造成された計画型産業団地であるだけに業種別のブロック化を通じて関連業種の集積化を図った設計・配置が特徴です。

産業団地の概要

  • 名称 : 五松生命科学国家産業団地
  • 位置 : 忠清北道清洲市興徳区五松邑一帯
  • 団地の規模
    (単位:千㎡)
    산업단지 단지규모를 나타내는 표
    総面積 産業施設 支援施設 公共施設 緑地区域
    2,595 1,384 523 377 311

46万坪規模の先端医療複合団地と保健医療行政タウンの造成

五松先端医療複合団地内の新薬開発センター、先端医療機器開発支援センターなどが入居企業のバイオ新薬及び先端医療機器の研究開発を支援しています。疾病管理庁や食品医薬品安全処など保健関連の6つの国策機関が入居している保健医療行政タウンは、製品開発に必要な許認可手続きのより迅速な処理を支援しています。

第二・第三生命科学国家産業団地の追加造成

2021年9月、生命工学及び情報技術に特化された五松バイオポリス地区(五松第二生命科学国家産業団地:約100万坪)が完成し、今後、成長に向けたシナジー効果がより大きくなる見通しです。五松第三生命科学国家産業団地(約204万坪)、忠州バイオヘルス国家産業団地(約68万坪)、世宗スマート国家産業団地(約84万坪)まで造成されれば忠清道一帯は未来のバイオ・ヘルス産業のハブとしてグローバル市場の主導権を確保する能力を有することになります。

企業主導型のMC支援策による競争力強化

主力産業と連携したMC(ミニクラスター)を構成し、自主型ビジネスネットワークを強化しています。現在、忠清北道地域のMCはバイオ・ヘルス、新再生可能電池、モビリティ部品素材、K-ビューティー分野であり、企業の技術開発及び成長戦略を支援しています。

* 出所:(文)韓国産業団地公団、(写真)キム・ジュチャン

メタ情報