本文のショートカット メインメニューのショートカット

Invest Korea

検索

ビューティー

  • Home
  • 有望産業·立地
  • 消費財産業
  • ビューティー
  • グローバル化粧品市場の小さな巨人、韓国 コンテンツを閉じる
    グローバル化粧品市場の 小さな巨人、韓国
    韓国の化粧品市場は約126憶ドル(2019年基準)で、世界で8番目に大きな市場であり、
    化粧品製造技術を保有しグローバル化粧品市場で競争力を確保している。
    また、グローバルブランド製品開発のテストベッド(Test-Bed)の役割をしている。
    特に、グローバル市場でKビューティーは脚光を浴び、韓国の化粧品に対するグローバル需要も急速に増加している。
    2018年に60億ドル規模を超える市場となった韓国は年平均成長率(‘15~’19)23.4%を記録し、
    世界4大化粧品輸出国に成長した。
    "世界の国別化粧品輸出実績"
    (単位: 百万ドル)
    世界の国別化粧品輸出実績 順位, 国, 年(2015,2016,2017,2018,2019), CAGR (‘15-‘19)
    順位 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年 CAGR
    (‘15-‘19)
    1 フランス 13,058 13,326 15,245 16,983 17,552 7.7%
    2 米国 9,413 9,540 10,162 10,737 11,006 4.0%
    3 ドイツ 8,002 8,301 8,691 9,684 9,472 4.3%
    4 大韓民国 2,953 4,224 4,997 6,308 6,571 22.1%
    5 日本 1,887 2,719 3,703 5,252 5,868 32.8%
    6 イタリア 4,186 4,714 5,175 5,790 5,682 7.9%
    7 中国 3,172 3,195 3,778 4,411 4,760 10.7%
    8 スペイン 3,127 3,322 3,782 4,433 4,725 10.9%
    ※ 出処:ITC(2019)、大韓化粧品産業研究院(2019)
    ※ 注:国内化粧品を基準に分類/シンガポールは仲介貿易中心の実績なので、化粧品製造・輸出国から除外
  • 輸出と内需を基盤とした高い成長 コンテンツを開く
    輸出と内需を基盤とした 高い成長
    韓国の化粧品生産は持続的な輸出拡大と内需市場の急激な成長に後押しされ、
    最近5年間(‘15~’19)、年平均成長率10.9%の高い成長を記録した。
    特に、化粧品の輸出はKビューティーなどの韓流の影響で高い成長を記録しており、
    最近5年間(‘15~’19)の化粧品輸出額の年平均増加率は22.1%に上る。
    国内化粧品の生産実績及び増減率の推移
    ※ 出処:食品医薬品安全処
    ※ 注:企業数は製造メーカーの中で生産実績を報告した企業のみ
  • グローバル化粧品メーカーによる韓国ブランドの持続的な買収 コンテンツを開く
    グローバル化粧品メーカーによる 韓国ブランドの持続的な買収
    海外投資家の韓国化粧品市場に対する関心が続いている。2016年にグローバル化粧品メーカーの
    ユニリーバがカーバーコリア(Carver Korea)を、2018年にはロレアルがスタイルナンダ(Stylenanda)を買収した。
    "グローバル企業-韓国企業買収例"
    内容準備中です。
    グローバル企業-韓国企業買収例 国, 親会社名, 韓国企業名
    親会社名 韓国企業名
    シンガポール ARDMORE MEDICAL GROUP テューリンゲンコリア
    米国 エスティローダー ハブアンドビー
    オランダ ユニリーバ カーバーコリア
    フランス ロレアル ナンダ(株)
    画像拡大
  • 未来の輸出主力産業への転換 コンテンツを開く
    未来の輸出主力産業への 転換
    韓国政府は化粧品産業を未来の輸出主力産業として集中的に育成する計画である。
    これによって2022年までに化粧品輸出額79億ドル及び化粧品産業雇用30.8万人を達成し、
    化粧品産業の世界3大化粧品輸出国へ飛躍するというビジョンを立てた。
    2022年までに化粧品輸出額79億ドル, 2022年までに化粧品産業雇用30.8万人, 世界3大化粧品輸出国 画像拡大
    韓国は2020年3月に世界で初めて「カスタマイズ型化粧品販売制度」を実施し、
    それによって関連制度及び政策が整備され、カスタマイズ型化粧品関連技術が発展している。
    これを受けてグローバルカスタマイズ型化粧品市場に対する先取り効果も期待されている。
  • 各自治体の活発な産業支援 コンテンツを開く
    各自治体の 活発な産業支援
    韓国化粧品産業は市場及び流通インフラが集積した首都圏を中心に産業活動が活発に展開されており、
    企業数の57.9%、従事者数の57.1%が当該地域にある。
    また、慶尚北道(慶山市)、忠清北道(五松)などに地域別クラスターが構築され、韓国化粧品産業発展の
    土台となっており、官民協議体を運営することで梧山佳長産業団地、華城郷南産業団地、仁川南洞工業団地、
    忠清北道五松・梧倉産業団地などに「Kビューティークラスター」を構築する計画だ。
    ※ 出処:未来化粧品育成方策(保健福祉部、2019.5)
    "韓国化粧品産業の地域別クラスターの支援現況"
    内容準備中です。
    • 仁川南洞産業団地
      • ビューティー都市イメージ構築の推進
      • ビューティーサービス業コンサルティング及び教育
    • 五松化粧品産業団地
      • 五松化粧品ビューティー博覧会の開催
      • グローバルコスメシューティカル及び化粧品振興センターの建設推進
      • 五松バイオバレーの造成推進
    • 梧山佳長産業団地
      • ビューティー博覧会の開催
      • ビューティーコスメティックバレーの造成推進
    • 大田産業団地
      • ビューティーフェスティバル開催を計画中
    • 南原化粧品集積化団地
      • 環境配慮型クラスター、環境配慮型化粧品製造施設の構築
      • ハーブバレーの造成及びハーブフェスティバル
    • 大邱韓方医学大学化粧品特化団地
      • 大邱ビューティーエキスポの開催
      • ビューティーツアー、ビューティーセンターの推進
    • 光州先端科学国家産業団地
      • ビューティーストリート造成
      • コンサルティング、アカデミーの運営
    • 慶山化粧品特化団地
      • 海外市場進出の支援
      • 化粧品産業ネットワーキング事業
    • 済州化粧品・食品国家革新クラスターを推進中
      • コスメティッククラスターの活性化
      • 天然化粧品認証システムの運営
      • 化粧品ハブ都市の構築
    画像拡大
    ※ 資料協力:化粧品産業研究院(2018)
Invest KOREA
食品 / ファッション / ビューティーPM
チョン·ボヨン 基幹産業誘致チーム
T.+82-2-3460-7888
おすすめの立地情報