本文のショートカット メインメニューのショートカット

Invest Korea

検索
検索
※ 以下のボタンをクリックすると、カスタム情報検索サービスが利用できます。
カスタム情報検索サービス

Location Report

  • Home
  • 有望産業·立地
  • 投資プロジェクト
  • Location Report
韓国ロボット産業の中心地 仁川ロボットランド
作成日
2021.12.06
ヒット
441
仁川ロボットランドは、産業通商資源部と仁川市がロボット産業の革新成長を支援するために進めている大規模な国策事業で、ロボット関連企業、研究所、支援施設を集積し、ロボット産業を体系的に育成することを目標にしています。産業用ロボット、サービスロボットに続き、知能型ロボットに人工知能、モノのインターネット、5Gなどの第4次産業革命の先端新技術を融合させた韓国最大の「ロボット産業クラスター」を2024年までに構築する予定です。

仁川ロボットランドはロボット産業施設だけでなくテーマパーク、商業施設などを有機的に配置することで人とロボットが共存する環境配慮型の複合文化空間になります。特に技術開発-生産-体験機能を連携して構成し、ロボット産業の革新及び協力団地の活性化に貢献します。

ポストコロナ以降、非対面需要の増加や人口の高齢化による労働環境の変化でロボット産業の成長が目立っている中、仁川ロボットランドの役割と発展が期待されます。

産業団地の概要

인천로봇랜드
  • 位置 : 仁川広域市西区ロボットランド路155-11(青羅洞)一帯
  • 面積 : 769,279㎡
  • 事業費 : 約7,100億ウォン($599.1M)
  • 事業期間 : 2009年 – 2024年
  • 土地利用計画
인천로봇랜드
※ 管理機関担当部署 : 仁川広域市未来産業課、(事業代行 : (株)仁川ロボットランド 032-715-6000)

立地条件

ロボットランドは仁川国際空港、仁川国際港、仁川新港などが所在する国際物流・国際交流都市に位置しており、優れた交通インフラを有しています。第1京仁高速道路からロボットランドに直接入ることができ、永宗-青羅間の第3連陸橋が建設される予定です。ソウル地下鉄との路線の連結も進めています。首都圏に居住する人口は約2,600万人に達し、優秀な人材の確保が容易です。また、外国人投資促進法、経済自由区域法、知能型ロボット開発法などによって様々な投資支援を受けることができます。

事業及び投資手続き

사업 및 투자 절차
1. 事業提案の登録 2. 事業提案の受付 3. 提案の検討 4. 提案の選定
1. 投資意向の提案 2. 投資提案の受付
  • 投資関連
    • 経済自由区域の指定及び運営に関する特別法、外国人投資促進法などの投資誘致手続きに準じて適用
    • 参加資格は国内企業(コンソシアムを含む)、外国人投資企業、外国法人又は外国法人一社以上を含むコンソシアム
    • 投資誘致の過程でインセンティブ及び支援関連の交渉が可能

Key Highlight

  • 産業用地
    - ロボット産業クラスターの造成
    - ロボット産業及び産業支援機能の強化
    - 韓国最大のロボット産業集積化を通じたシナジー効果の創出
  • テーマパーク
    - ロボットテーマパークの造成
    - ロボット展示場、体験館、教育施設、競技場などで構成
    - 先端IT技術を活用したVR、ARなど仮想体験コンテンツの反映
    - ロボット産業と連携したテストベッドテーマパークの造成
  • 業務用地
    - 産業機能支援体系の構築
    - 金融インフラ、地方自治体の法律会計など企業支援サービスの構築
    - 先端産業の研究及び創業支援空間、ワンストップ施設の造成
  • 商業用地
    - 特化商業計画で差別化を図る
    - 西海眺望権を活用した水辺商業施設及びランドマークなどの特化商圏を造成することで特性を強化
メタ情報